【姓名判断】恋愛運最強の画数とは

姓名判断から恋愛運がわかる?!

恋する女子なら誰もが気になるのが恋愛運。自分の恋愛運がどうなのか気になる時はありませんか?恋愛運をチェックする方法は生年月日や血液型・手相占いなどたくさんありますが、姓名判断の画数からも見ることができます。

今回は恋愛運最強の画数をチェックしてみましょう。

恋愛運を確認する方法

恋愛運を見る時は名前の画数で見ます。ですので、まず名前の画数を調べてください。名前の画数は姓名判断で『地画』と呼び、幼少期からのその人の性格を表すものです。

さらにその画数の一の位を見ていただき、名前が一文字の方は画数を1つ足す必要があります。さて、ご自身の画数はいかがでしょうか。

恋愛運最強の画数は……?!

◆恋愛運最強の画数は……「5」

特に名前の画数が15の人は恋愛運が強め。15の人は社交性があり、誰にでも親切でモテる人も多く、恋のチャンスは人一倍多いでしょう。一の位の画数が5の女性はロマンチストで理想が高め。異性運が強いので、男性で失敗することもなさそうです。相手の内面を見極めると、恋愛が好調になりますよ。

恋愛運がいい画数

◆深い関係を好む画数「1」

一の位の画数が1の人はじっくりと深い関係を築くことができるタイプ。理性的・冷静なので浮ついたことは苦手ですが、その場の雰囲気に流されることもないので悪い男にだまされないでしょう。

◆アプローチが得意な画数「3」

一の位の画数が3の人は、自分から好きな人にアプローチしていくタイプが多いです。優しいので、ついうっかりダメ男の面倒を見てしまうことも。異性運は強めなので、身近な人と恋に落ちることもありそうです。

◆恋愛上手な画数「7」

一の位の画数が7の人は恋愛を楽しむ遊び上手さん。じっくりと恋愛をするのが苦手なタイプが多く、結婚は遅い方です。プライドが高いのがたまにキズですが、相手の意見をしっかり聞くといいでしょう。

その他の画数

◆恋愛にはおとなしめな画数「2」

一の位の画数が2の人は、恋愛はおとなしく引っ込み思案で、恋が叶わない場合が多いです。相手を思うことも大事ですが、相手に好きになってもらうよう努力することも大切。

◆ワガママ姫気質の画数「4」

一の位の画数が2の人はワガママ姫気質の人が多く、それを許してくれる男性にだまされてしまいそう。自己中はほどほどに、周囲の相手を思いやると恋愛運がアップします。

◆尽くし上手な画数「6」

一の位の画数が6の人はとことん尽くすタイプで、好きになる人を誤るとダメ男にしてしまうかも。献身的なのもいいですが、ほどほどに。余裕をもった恋愛がオススメ。

◆忍耐強さはピカイチの画数「8」

一の位の画数が8の人は忍耐強いのが特徴。強そうに見えても我慢していることが多いので、優しくされると流されてしまうことも。忍耐強さを生かしてじっくり関係を築くのがオススメ。

◆熱しやすく冷めやすい画数「9」

一の位の画数が9の人は熱しやすく冷めやすいので、恋愛が長続きしないタイプの人が多い。派手な恋愛を好む傾向がありますが、地味でも堅実な恋愛をすると幸せになれるでしょう。

◆恋愛に臆病な画数「0」

一の位の画数が0の人は恋愛に対して臆病になりがち。ネガティブな感情のせいで相手との関係に亀裂が走ってしまうことがあるので、恐れずに自分の気持ちや要望を相手にハッキリ伝えましょう。

まとめ

画数から恋愛運を見てみましたが、いかがでしたか?恋愛運がいい方は自信を持って行動しましょう。思い当たる節がある方は、結果を参考にして行動を変えてみるのもいいかもしれませんね。あなたの恋愛が実り多く、楽しいものになりますように……。


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」